薄毛・細毛、円形脱毛症の人の体質と特質

下記の分析のように薄毛・細毛や円形脱毛症には、アレルギーやいろいろな特質があり、それらを考慮した育毛法や同時解決がひつようなことがわかってきた。
下記のグラフに該当する人は、育毛法について再検討していただきたい。

 体質=アレルギーの有無

アレルギーがある   68.79%
アトピー、鼻炎、ぜんそく、その他
ない 22.97% 不明
  8.24%

 頭皮の肌質

  ひどい脂性
           66.54%
脂性
 21.23%
ふつう
 8.62%
乾燥
 4.91%

 ストレス、顕在性不安、緊張性失調症

症状に現れている
    14.76%
非常に多い
         58.77%
多い
    21.18%
その他
 5.29%

 


過去5年の統計から薄毛・細毛の相談者に上記の傾向が見られる人には、従来の育毛法に
   加えて、より軽減する新しい方法を試みました。

  理気健康茶の併用

これらの状態を改善する方法としてお茶の一種、麹菌発酵茶の機能、下記の作用や効果を期待して実験をおこないました。

 ・ 髪の必須金属の亜鉛やミネラルを豊富に含むこと
 ・ 脂質代謝に関与し、脂質の吸収抑制と排出の効果
 ・ ストレスの緩和、α波の発現頻度、気の沈静
 ・ γーグルタミルエチルアミドと各種アミノ酸の脳にあたえる効果
 ・ 親水基を持つ没食子酸エステルの効果
 ・ Aspergillus niger 麹と発酵代謝物の作用

飲み方    嗜好品としての飲み方でなく、2〜3倍の濃度に煎じて

対象者    薄毛・細毛、円形脱毛症
        薄毛・細毛で体内に生活習慣病の疾患またはその傾向のある人

期 間    3ヶ月

有意差    被験者から下記のような変化の報告があった。

        ・ 皮脂の分泌が減少してきた
        ・ 抜け毛が減ってきた
        ・ 体重が減少(肥満者に減少傾向が)
        ・ 血糖値が下がった
        ・ 総コレステロール値の低下
        ・ 鼻炎・アトピーなどアレルギー疾患の軽減

判 定

デジタル的に判定ができる変化として体重の減少、血液検査による血糖値やコレステロール値も低下が見られた。
このことから体内のいずれも体内の変化が見られ、判定は困難だがストレスに対して緊張の緩和などから薄毛・細毛の人が飲む嗜好品としては麹発酵茶をすすめたい。

価格的な考察

このお茶は30袋で3,990円で販売しており、1袋で約600〜1000mlの抽出液が取れる。
それを1日で飲むとしても、1日当たり133円となり市販の缶のウーロン茶やコーヒーより単価的にはずっと安くなります。
薄毛・細毛の手当をしている人は、どうせ飲むなら皮脂の軽減やストレスに緩和の面からもこの麹発酵茶をお勧めします。

 


TOPページ 理気健康茶は
こんなにすごい
ストレスに強い
体づくり
ダイエットを
お考えの方に
薄毛・細毛で
お悩みの方に
週刊誌で紹介
されました!
訪問販売法に
基づく表記