人の体は85%が水分からできています。

水分は身体に健康を保つ密接した関係があります。
単に老廃物を体外に排出するだけが役目ではありません。
体温が上昇すれば汗がそれを低下させるように水は体温の維持にも役立っています。
心臓がいつも正常に動いているのは、体内のイオン濃度がいつも一定に保たれているからです。
水はこのように私たちの体をいつも同じ状態に維持する機能をもっているほか、体内を循環し活発な新陳代謝を行う源泉として重要な役目があります。
この大切な水は摂取する段階でできるだけいいものを、体が求めている時に飲むことが健康を保つ秘訣です。

● 朝起きたときの空腹時に…

● 仕事が一段落した休息の時に…

● 就寝の1時間程前に…


あわせてコップ4〜5杯ぐらいをゆっくり味わってお飲み下さい。
興奮している精神を休め、新陳代謝を活発にし健康と若さの維持・増進に大変効果的です。

今、体にいい水は自ら積極的に求める時代です。

水は物質の代謝をさかんにさせ、体全体の新陳代謝を促進させる効果があるだけでなく、体内に入った有害物質を薄める希釈作用、興奮をおさえる鎮静作用、汗を出させる発汗作用、尿を体外に排出させる利尿作用など、実にいろいろの効果があり、まさしく健康飲料といえるのです。

 

おいしい水にはいくつかの条件があります。

1. 水温が低いこと

2. 異常なくさみのないこと

3. ミネラル(主にカルシウムとマグネシウム)を適当量含むこと

4. 鉄やマンガン、有機物などがきわめて少ないこと

5. 遊離性の炭酸ガスを適当量含んでいること

おいしい水を求めるのは、自然の欲求です。おいしい水をお好きな時に…




▼ホーム

おいしい水のお話しつづき