自然水実現のメカニズム
安心のお風呂を実現します
天津麦飯石パウダー
安心の飲料水を実現します
麦飯石グリッツ
1. 塩素化合物などの不純物の除去
麦飯石は非常に多孔質な構造をしており、その表面積は同体積の活性炭の2万倍にも及びます。その特殊な構造により水中の不純物を強力に除去します。
水道水の嫌な匂いや味、肌への刺激などを大幅に低減。水質改善の基礎となります。
2. クラスターの分解
水は通常クラスターと呼ばれる分子間のつながりを持っています。麦飯石は遠赤外線を豊富に放射することでクラスターを分解します。
クラスターを分解することで舌触りが柔らかくなる上に、 吸収されやすいきめの細かい水を作ります。
図表01
[ 拡大図 ]
○天津麦飯石の遠赤外線放射率
埼玉県工業技術研究所測定
3. ミネラルバランスの調節
自身に多くのミネラルを保有しているため水中に不足しているミネラルを補充。更にただ補充するだけでなく余分なミネラルは吸着します。それにより常に一定のミネラルバランスを保ちます。
ミネラルは多ければいいというわけではありません。 多すぎると水を硬質化し、味の悪い水になります。 適度なミネラルバランスを保ち、軟水の状態を保つことで常に飲んで美味しい水を作ります。
図表02
 
4. phの調節
主成分である長石の働きと、ミネラルバランスの調節によりphを7.2〜7.5の弱アルカリ性に保ちます。
人間の体は平均して弱酸性であると言われております。そのため飲料水に於いて最適とされてるのはph7.0〜7.5の弱アルカリ性だと言われております。
グリッツPHOTO

TOPページ