SEXは、精力と元気から
SEXに強いだけではダメ

 


体は「気」で動いている。

生命の根元は「気」で維持されている。
健康でも「元気=元の気」がおとろえると、その気にならないとか、なんとなく疲れやすいなど心身共にいろいろな症状が現れてくる。
東洋医学では、生命の基礎は「気」で、この気が血の流れや体内のすべての器官に影響していると考えており、この気の流れに滞りや異常がでると、体内にもいろいろな影響があらわれる。
東洋医学ではこのように健康でも元の気がおとろえている場合、または気だけでなく体にも疲れや機能低下が見られるときは、処方の中の気を整える成分=理気剤や補気剤と体の内蔵機能を整える成分を組み入れて基礎から改善している。

SEX機能に直接効くだけが精力剤ではない。

肉体的な疲れには栄養のある食べ物を食べればある程度回復するが、「気」がおとろえたり滞っているときは食べ物や栄養剤でも回復できない。
精力剤ですくない「元の気」を奮い立たせるより、元の気を整え元に戻すことと体の疲れを回復させることで、ほんとうの元気になる。

元気のない人は、「弱った気」に元気を補充する「じっくり充電」をおすすめする。

ご提案

すくない気を奮い立たせていると
奮い立たせる精力もなくなる」ので、本当の腎虚(インポテンス)になってしまう。

また血管を急激に拡張させる薬剤は、急激な血管の拡張で体に大きな負担がかかり生命の危険さえある。

無理なSEXは万病の元
:元気の無駄遣いはやめよう。

そこで提案
気を補って「元の気」を回復させる + 血の滞りを改善して体の活性化をはかる

じっくり充電=積極の心」で、この2つを根本から解決しよう。

じっくり充電はここを参照

 

baransu.gif (15046 バイト)

上記の気・血・水のバランスが整ってこそ「元気」な体。
この気・血・水のバランスを最良の状態で整えていくことで「体の中からわき出る精力」が発することになる。
それが自信となりフェロモンとなり、女性だけでなく男性からも魅力ある頼もしい人物と頼られる。

積極の心」も「勃起力」も、この気・血・水を整えて体の働きを活性化する根元の処方が組まれている。

 

次へ トップ(目次)へ 商品の紹介 ご注文