間違っている精力剤選び
健康と元気はちがう!

 

精力増強の秘訣


 


  
健康と元気・精力の関係

精力が低下するのは「元気」が低下しているから。
元気とは体が本来持っている気「元の気」のことで、この元の気=元気がなくなると「精」を取り入れる力、つまり「精力」がおとろえてくる。
でもちょっとした疲れや元気の低下なら、おいしい食べ物や一般の精力増強剤でも回復するが、「元の気」の落ち込みが続いてくると、それらでは解決できなくなる。
もはやニンニクや精力剤でも効かない
だから一時的な精力増強剤ばかり追いかけないで、まずじぶんの体の中の「元気=元の気」の回復をはかろう。
元気があふれてくると精力も自然に蓄積されあふれてくる。
その元気や精力がSEXだけでなく、仕事や家庭の安泰に、ひいては人生の勝利につながってくる。

 


  精力のない者は、損をしている

昔から「アソコの立たんやつには金を貸すな」という諺があるように、精力のない者はあらゆることで損をしている。
 1.女(男)にもてない。人生つまらん。
 2.仕事・営業などで説得力が不足し頼りなく見られる。
 3.集中力が持続しないため、仕事にロスが多いし疲れやすい。
 4.したがって上役の信頼感も悪く、出世が遅れる。
 5.リストラの対象になりやすい。
  6.人生の楽しみがすくなく、よろこびがすくない。

精気のない者は彼女だけでなく、上役や友人も敏感に見抜いて頼りにしないし、リストラの対象にしている。
やはり体内の元気や精力が有り余り、外に向かって発散させてこそ公私にわたりスムーズに事が運ぶ。
人生損をしたり、人に負けたくなかったら体の中の「元気」を保つことが大切。

  


  女性は、とても敏感

男性特有のニオイ、フェロモンがあるのを知っていますか?
フェロモンをまき散らしている男性に女性は弱い。
そのフェロモンはありあまる「精の力」から発散されている。
だから元気が低下して精の力が余りない人は、フェロモンが少ないのでいくらカッコよくても結局は女性にはもてない。
よく「あんなやつがなぜか女性のもてる、オレのほうがよっぽとカッコいいのに」という嘆きを聞くが、その人は精の力が横溢してフェロモンがたくさんでているから女性にもてる。
女性を口説くんだったら、精の力=精力を回復させてから。

 

次へ トップ(目次)へ 商品の紹介 ご注文